ヤマハSR400/500のカスタムパーツや
最新カスタム情報を毎日配信
SR専門カスタムWEBマガジン「The SR Times」

2015年05月30日

海外サイト「Racing Cafe」より……あるストーリーが存在する一台


foreign065
Racing Cafe公式ウェブサイトより

 
スポンサードリンク

 

マシンに人の名前が名付けられた理由とは?

 製作したマシンが、ヨーロッパYAMAHA公式ウェブサイトに紹介されるなど、そのクオリティーの高さが人気のドイツのにあるショップ「Benders」。今回カスタムしたのは1981年式のSR500なのですが、実はオーナーが資金不足を理由に注文をキャンセルしなければならなかったいうバイクで、その想いをショップが継ぎ、元オーナーの名前をそのままマシンに継承しているそうです。
 ショップではこのマシンをコンプリートモデルとして販売しており、ストーリー性のある一台として注目されています。

Racing Cafe公式ウェブサイト

Benders公式ウェブサイト

 

関連記事