キャンプツーリングに林道やオフロード、
草レースなどカスタムバイクを使った遊びを提案する
新感覚バイクライフWEBマガジン「MOTO TIMES」

2%ER/YAMAHA SR400/No.231

取材協力:ツーパーセンター 写真:編集部 文:小川伸晃 ※2017年10月20日の記事を再編集しました。 — ボバーからチョッパーへと続く、カスタムの遍歴をSRで表現 60年代後半から70年代に誕生し、現在でも進化を続けるチョッパースタイルだが、その源流とも言えるのが、ストリートレーサー […]

2%ER/1997 YAMAHA SR400/No.322

取材協力:ツーパーセンター 写真:編集部 文:佐賀山 敏行 ―― シンプルに魅せる“ショークオリティ”チョッパー 2021年に開催された「JOINTS」において、ツーパーセンターが出展したSRカスタムの1台がコチラ。同店オリジナルのハードテールキットを装着したシンプルなチョッパースタイルだ。 75m […]

XR BAJAで初林道ツーリング……その準備!

明日、知り合いのライターさんたちに誘われて、林道ツーリングに行くことになった。XR BAJAで行く初めての林道ツーリングだ。 しかし、オフロードは通常のツーリングに比べて危険も多い。特に転倒リスクは断然高くなるので、ブーツは重要! というわけで、早速林道用のブーツを購入した。 それが上の写真、ガエル […]

my SR400 “エブサン号”の車検切れを機にちょっとお休み

写真と文:SAGAYAN — SR2台持ちだから、車検時期は1年ごとにしたい! 僕の愛車のうち、2台のSR400……Rural Racerとエブリデイ☆サンデー号。それぞれの車検時期が、Rural Racerは昨年6月で、エブサン号が今年1月と、7ヶ月しか時期が開いていない。 費用の問題 […]

SRにもっとも似合うヘルメットといえば「BUCO GT」だ(個人的な感想です)

美しいフレークが所有感を満足させる ビンテージジェットヘルメットの代名詞ともいえる「BUCO」。現在生産・販売をおこなっているのはトイズマッコイだ。 ワイルドワンやデッドベアなど、同社オリジナル製品も多数リリースされているが、今回ご紹介するのは米国BUCOの復刻版「GT」だ。 その特徴は、シルバーに […]

Wedge Motorcycle/1995 YAMAHA SR400/No.321

取材協力:ウェッジモーターサイクル 写真:編集部 文:佐賀山 敏行 ―― 人気の1JRをレストア兼フルカスタム 前後ドラムブレーキを採用したSR400(1JR)は、カスタムベースとしても人気が高い。しかし、モデルチェンジからすでに20年以上が経ち、近年では極端に程度の良い個体が減っているという。 そ […]

【BikeBros.】KUSHITANI PROSHOP 浜松本店を取材!【お仕事紹介】

※画像はBikeBros. より(撮影:井上演)   新しくなったクシタニ本店の魅力を紹介 総合バイク情報メディア「バイクブロス」で、リニューアルオープンしたクシタニ本店を取材しました! 広々とした店内や創業時を忠実に再現した櫛谷商店など、魅力を余すところなく紹介していますので、ぜひご覧に […]

空冷バーチカルツインはW800だけじゃない! ロイヤルエンフィールド・INT650に注目!

取材協力:ロイヤルエンフィールド 東京ショールーム 写真:井上 演 文:佐賀山敏行   古き良きオートバイの風情を残したネオクラシック 全国に正規ディーラーを設置し、その注目度をおおいに高めているのが、インドのメーカー『ロイヤルエンフィールド』だ。もともとはイギリス発祥のメーカーだが、本国 […]

ORANGE BOULEVARD/YAMAHA SR400/No.230

取材協力:オレンジブルバード 写真:井上 演・文:小川伸晃 ※2017年10月17日の記事を再編集しました。 — ハイテックとクラシカルの融合を果たしたオレブル流カフェレーサー! 1960年代のイギリスで誕生したカフェレーサースタイル。その年代からも分かる通り、カフェレーサーの魅力の一つ […]

寒い冬はKOMINEの電熱グローブで乗り切ろう!

電気の力は偉大なり! バイク用ウェアブランド「KOMINE」から発売中のエレクトリックヒートグローブは、その名の通り、電熱によって手先を温めてくれるグローブ。 給電方式は自身の愛車に合わせて、専用バッテリーかシガープラグ給電の2タイプから選ぶことができる。 温度調節は3段階、グローブのカラーは2色あ […]

Motorcycle’s BARN/YAMAHA SR500/No.229

取材協力:モーターサイクルズ・バーン 写真:編集部 文:小川伸晃 2017年10月8日の記事を再編集しました。 — オールドレーサーの佇まいを現代に再現! 1930~40年代、チョッパーの源流ともいわれ、いわゆる当時の不良たちが駆る“ストリートレーサー”がボバースタイル。カフェレーサー、 […]

SRの気持ちよさを増幅させてくれる「SP忠男 パワーボックス」

各年式ラインナップあり! それぞれ設定が異なるこだわりのエキパイ 気持ちいい加速特性を持つ高品質マフラーを多数リリースするスペシャルパーツ忠男から、SR400用のエキパイ「パワーボックス」が発売中。 中低速のパワーの落ち込みをカバーし、気持ちの良い加速を作り出す逸品で、もちろん車検対応品。ノーマルサ […]

【DIY】my SR400 “エブサン号”のエンジンオイル交換【手順】

取材協力:ナインゲート写真:編集部 文:佐賀山敏行 ※2019年10月7日の記事を再編集しました。   愛車を調子良く保ちたいなら、定期的な点検やメンテナンスが必須。なかでもオイル交換は最重要ポイントながらも、自分でも作業しやすいため、ビギナーからベテランまでにおすすめできるメンテナンス項目といえよ […]

乗り心地やハンドリングの向上に! YAMAHA パフォーマンスバンパー

高速走行時やコーナリングの車体の安定性向上に定評あり! ワイズギアから発売中のYAMAHA パフォーマンスダンパーは、車体左側に装着する制振装置。SR400/500の特徴でもある振動を吸収してくれるパーツだが、実際は制振よりも車体の安定性向上に寄与するパーツのようで、ユーザーから聞こえてくる声の多く […]

FLAKES/YAMAHA SR500 “スピードチョッパー1号”/No.228

取材協力:フレークス 写真:井上 演 文:小川伸晃 ※2017年10月4日の記事を再編集しました。 — 細部までこだわり抜いて作られたスピードチョッパー! SR乗りの間でも人気の高いチョッパースタイルだが、チョッパーといえばアウトローで荒々しいイメージを持つ者も少なくないだろう。しかし、 […]

アドレスV125オーナー必見! フロントフォークのオーバーホール手順をみっちり紹介!

モトチャンプ「サンデーメンテナンス」でおなじみのモトメディコ・メンボー山根さんのYouTubeチャンネルに、私SAGAYANも撮影・編集・声の出演で協力させてもらっています。 これまで当サイトでも何度か紹介させいただいたとおり、今回も題材はスズキ アドレスV125G。 フロントフォークのオーバーホー […]

エンジンをさりげなく煌びやかに飾る24Kメッキステンレス・クランクケースカバーネジセット

クランクケースカバーを華やかに! C.F.POSHから発売されたのは、ステンレス製キャップボルトに24Kメッキ処理(ドレイン用フィルターカバーネジは 24Kメッキ Fe製)を施したクランクケースカバーのネジセット。 金属の質感が美しいSRのエンジンではあるが、ワンポイントとしてゴールドを差し込めば、 […]

2%ER/1995 SR400/No.227

取材協力:ツーパーセンター 写真:編集部 文:小川伸晃 ※2017年09月28日の記事を再編集しました。 — 正確な時代考証によって生まれた60’sアウトローチョッパー チョッパーというと、ハーレーをベースとしたカスタムを思い浮かべる人が多いかもしれない。しかし、チョッパーが大きなムーブ […]

僕がHonda XR BAJAを買ったワケ

2日連続でXR BAJAネタです(笑)。 なぜ、今さら僕がXR BAJAを購入したのか? 昨日はあっさり説明したが、さらに詳しい理由を、レッドバロンが運営するウェブマガジン「ForR」で書いている。 そう、じつは僕はこの「ForR」のメインライターのお仕事もしていて、今回、その縁でレッドバロンで極上 […]

久しぶりのトレールバイク! Honda XR BAJAを購入!

極上の掘り出し物! 憧れのマシンを手に入れた 昨年、Beta ALP200を手に入れてから(ちなみにCT110は諸事情により手放した)、十数年ぶりにオフロード熱が高まってしまった。……で、ALP200はオフロードを走る分にはめちゃくちゃいいんだけど、トランポを持っていない僕としては「オフロードも走れ […]

おすすめ記事

もっと見る
新着一覧

2%ER/YAMAHA SR400/No.231

取材協力:ツーパーセンター 写真:編集部 文:小川伸晃 ※2017年10月20日の記事を再編集しました。 — ボバーからチョッパーへと続く、カスタムの遍歴をSRで表現 60年代後半から70年代に誕生し、現在でも進化を続けるチョッパースタイルだが、その源流とも言えるのが、ストリートレーサー […]

2022-01-20

2%ER/1997 YAMAHA SR400/No.322

取材協力:ツーパーセンター 写真:編集部 文:佐賀山 敏行 ―― シンプルに魅せる“ショークオリティ”チョッパー 2021年に開催された「JOINTS」において、ツーパーセンターが出展したSRカスタムの1台がコチラ。同店オリジナルのハードテールキットを装着したシンプルなチョッパースタイルだ。 75m […]

2022-01-18

XR BAJAで初林道ツーリング……その準備!

明日、知り合いのライターさんたちに誘われて、林道ツーリングに行くことになった。XR BAJAで行く初めての林道ツーリングだ。 しかし、オフロードは通常のツーリングに比べて危険も多い。特に転倒リスクは断然高くなるので、ブーツは重要! というわけで、早速林道用のブーツを購入した。 それが上の写真、ガエル […]

2022-01-17

my SR400 “エブサン号”の車検切れを機にちょっとお休み

写真と文:SAGAYAN — SR2台持ちだから、車検時期は1年ごとにしたい! 僕の愛車のうち、2台のSR400……Rural Racerとエブリデイ☆サンデー号。それぞれの車検時期が、Rural Racerは昨年6月で、エブサン号が今年1月と、7ヶ月しか時期が開いていない。 費用の問題 […]

2022-01-15

SRにもっとも似合うヘルメットといえば「BUCO GT」だ(個人的な感想です)

美しいフレークが所有感を満足させる ビンテージジェットヘルメットの代名詞ともいえる「BUCO」。現在生産・販売をおこなっているのはトイズマッコイだ。 ワイルドワンやデッドベアなど、同社オリジナル製品も多数リリースされているが、今回ご紹介するのは米国BUCOの復刻版「GT」だ。 その特徴は、シルバーに […]

2022-01-11

Wedge Motorcycle/1995 YAMAHA SR400/No.321

取材協力:ウェッジモーターサイクル 写真:編集部 文:佐賀山 敏行 ―― 人気の1JRをレストア兼フルカスタム 前後ドラムブレーキを採用したSR400(1JR)は、カスタムベースとしても人気が高い。しかし、モデルチェンジからすでに20年以上が経ち、近年では極端に程度の良い個体が減っているという。 そ […]

2022-01-09

【BikeBros.】KUSHITANI PROSHOP 浜松本店を取材!【お仕事紹介】

※画像はBikeBros. より(撮影:井上演)   新しくなったクシタニ本店の魅力を紹介 総合バイク情報メディア「バイクブロス」で、リニューアルオープンしたクシタニ本店を取材しました! 広々とした店内や創業時を忠実に再現した櫛谷商店など、魅力を余すところなく紹介していますので、ぜひご覧に […]

2022-01-08

空冷バーチカルツインはW800だけじゃない! ロイヤルエンフィールド・INT650に注目!

取材協力:ロイヤルエンフィールド 東京ショールーム 写真:井上 演 文:佐賀山敏行   古き良きオートバイの風情を残したネオクラシック 全国に正規ディーラーを設置し、その注目度をおおいに高めているのが、インドのメーカー『ロイヤルエンフィールド』だ。もともとはイギリス発祥のメーカーだが、本国 […]

2022-01-07

ORANGE BOULEVARD/YAMAHA SR400/No.230

取材協力:オレンジブルバード 写真:井上 演・文:小川伸晃 ※2017年10月17日の記事を再編集しました。 — ハイテックとクラシカルの融合を果たしたオレブル流カフェレーサー! 1960年代のイギリスで誕生したカフェレーサースタイル。その年代からも分かる通り、カフェレーサーの魅力の一つ […]

2022-01-06

寒い冬はKOMINEの電熱グローブで乗り切ろう!

電気の力は偉大なり! バイク用ウェアブランド「KOMINE」から発売中のエレクトリックヒートグローブは、その名の通り、電熱によって手先を温めてくれるグローブ。 給電方式は自身の愛車に合わせて、専用バッテリーかシガープラグ給電の2タイプから選ぶことができる。 温度調節は3段階、グローブのカラーは2色あ […]

2022-01-05

Motorcycle’s BARN/YAMAHA SR500/No.229

取材協力:モーターサイクルズ・バーン 写真:編集部 文:小川伸晃 2017年10月8日の記事を再編集しました。 — オールドレーサーの佇まいを現代に再現! 1930~40年代、チョッパーの源流ともいわれ、いわゆる当時の不良たちが駆る“ストリートレーサー”がボバースタイル。カフェレーサー、 […]

2022-01-04

SRの気持ちよさを増幅させてくれる「SP忠男 パワーボックス」

各年式ラインナップあり! それぞれ設定が異なるこだわりのエキパイ 気持ちいい加速特性を持つ高品質マフラーを多数リリースするスペシャルパーツ忠男から、SR400用のエキパイ「パワーボックス」が発売中。 中低速のパワーの落ち込みをカバーし、気持ちの良い加速を作り出す逸品で、もちろん車検対応品。ノーマルサ […]

2022-01-03

【DIY】my SR400 “エブサン号”のエンジンオイル交換【手順】

取材協力:ナインゲート写真:編集部 文:佐賀山敏行 ※2019年10月7日の記事を再編集しました。   愛車を調子良く保ちたいなら、定期的な点検やメンテナンスが必須。なかでもオイル交換は最重要ポイントながらも、自分でも作業しやすいため、ビギナーからベテランまでにおすすめできるメンテナンス項目といえよ […]

2022-01-02

乗り心地やハンドリングの向上に! YAMAHA パフォーマンスバンパー

高速走行時やコーナリングの車体の安定性向上に定評あり! ワイズギアから発売中のYAMAHA パフォーマンスダンパーは、車体左側に装着する制振装置。SR400/500の特徴でもある振動を吸収してくれるパーツだが、実際は制振よりも車体の安定性向上に寄与するパーツのようで、ユーザーから聞こえてくる声の多く […]

2022-01-01

FLAKES/YAMAHA SR500 “スピードチョッパー1号”/No.228

取材協力:フレークス 写真:井上 演 文:小川伸晃 ※2017年10月4日の記事を再編集しました。 — 細部までこだわり抜いて作られたスピードチョッパー! SR乗りの間でも人気の高いチョッパースタイルだが、チョッパーといえばアウトローで荒々しいイメージを持つ者も少なくないだろう。しかし、 […]

2021-12-31

アドレスV125オーナー必見! フロントフォークのオーバーホール手順をみっちり紹介!

モトチャンプ「サンデーメンテナンス」でおなじみのモトメディコ・メンボー山根さんのYouTubeチャンネルに、私SAGAYANも撮影・編集・声の出演で協力させてもらっています。 これまで当サイトでも何度か紹介させいただいたとおり、今回も題材はスズキ アドレスV125G。 フロントフォークのオーバーホー […]

2021-12-30

エンジンをさりげなく煌びやかに飾る24Kメッキステンレス・クランクケースカバーネジセット

クランクケースカバーを華やかに! C.F.POSHから発売されたのは、ステンレス製キャップボルトに24Kメッキ処理(ドレイン用フィルターカバーネジは 24Kメッキ Fe製)を施したクランクケースカバーのネジセット。 金属の質感が美しいSRのエンジンではあるが、ワンポイントとしてゴールドを差し込めば、 […]

2021-12-29

2%ER/1995 SR400/No.227

取材協力:ツーパーセンター 写真:編集部 文:小川伸晃 ※2017年09月28日の記事を再編集しました。 — 正確な時代考証によって生まれた60’sアウトローチョッパー チョッパーというと、ハーレーをベースとしたカスタムを思い浮かべる人が多いかもしれない。しかし、チョッパーが大きなムーブ […]

2021-12-28

僕がHonda XR BAJAを買ったワケ

2日連続でXR BAJAネタです(笑)。 なぜ、今さら僕がXR BAJAを購入したのか? 昨日はあっさり説明したが、さらに詳しい理由を、レッドバロンが運営するウェブマガジン「ForR」で書いている。 そう、じつは僕はこの「ForR」のメインライターのお仕事もしていて、今回、その縁でレッドバロンで極上 […]

2021-12-27

久しぶりのトレールバイク! Honda XR BAJAを購入!

極上の掘り出し物! 憧れのマシンを手に入れた 昨年、Beta ALP200を手に入れてから(ちなみにCT110は諸事情により手放した)、十数年ぶりにオフロード熱が高まってしまった。……で、ALP200はオフロードを走る分にはめちゃくちゃいいんだけど、トランポを持っていない僕としては「オフロードも走れ […]

2021-12-26

MADE BY TTT motorcycles/1995 SR400 “SICK MAN”/No.226

取材協力:メイドバイスリーティー モーターサイクルズ 写真:編集部 文:小川伸晃 ※2017年9月25日の記事を再編集しました。 — クラシカルとハイテクが共存した次世代カフェレーサー そのトラディショナルなスタイルから、カフェレーサーとの親和性が高いSR。ここで紹介するメイドバイスリー […]

2021-12-25

デイトナ/ビンテージトップブリッジ【注目のパーツ】

メーカーHP:デイトナ ― トラディショナルなスタイルにおすすめ! クラシック風のヌメリ感を強調したレーサータイプの『ビンテージトップブリッジ』。デイトナから発売中の同商品は、セパレートハンドル仕様にカスタムしたSRハンドル周りを、スッキリさせてくれるカスタムパーツである。 クラシカルにまとめている […]

2021-12-24

ORANGE BOULEVARD/2001 YAMAHA SR400/No.225

取材協力:オレンジブルバード 写真:井上 演 文:小川伸晃 ※2017年9月22日の記事を再編集しました。 カフェスタイルにこだわり、ハイパフォーマンスな走りにもこだわる トラッカーやボバー、チョッパーなど、様々なカスタムスタイルがある中で、根強い人気を保つのがカフェレーサースタイル。今回、SRカス […]

2021-12-23

デイトナ・リアガスショックはコスパに優れた名品だ!

デイトナ バイク用 リアサスペンション 320mm メッキボディ/ブラックスプリング リアガスショック SR400 / 500 95124 【適合車種】 SR400 (78-20) SR500 (78-08) 取付長:320mm、バネレート:1.6kgf/mm 伸び側減衰力11段階、イニシャル5段階 […]

2021-12-22

DELL-SARA/YAMAHA SR400/No.224

取材協力:デルスラーラ 文:佐賀山敏行 ※2017年09月19日の記事を再編集しました。 初期デルスラーラモデルを再現! 豪奢な足周りにハイチューンド・エンジン、そして80年代ロードスポーツを思わせる外装カスタムがデルスラーラの真骨頂。しかし、ここに紹介するのはいささかスタインダードなカフェレーサー […]

2021-12-21

【Shop SR Times】12月20日閉店のお知らせ

12月20日17時を持って閉店します SRカスタムパーツを取り扱うwebショップ『Shop SR Times』は、本日、2021年12月20日17時を持って閉店となります。 現在、購入できるパーツはセール品(50%オフ!)のみでございます。お得に購入できるものばかりですので、この機会にご利用いただけ […]

2021-12-20

2%ER/イベント出展のSRをお披露目!【ショップSNS紹介】

滋賀県にある2%ERのInstagramをご紹介。今回は、最近アップされたマシンの中でも目を引くSRや、ショート動画でじっくり見られる投稿を紹介します。中でも注目なのが、横浜ホットロッドカスタムショーに出展した一台です。ぜひ、ご覧ください。 ショップHP:2%ER     この投 […]

2021-12-19

BERRYBADS MOTORCYCLE/YAMAHA SR400/No.223

取材協力:ベリーバッズ モーターサイクル 写真:編集部 文:佐賀山敏行 ※2017年8月31日の記事を再編集しました。 — 重厚感と軽快感を両立させたクラシカルテイストSR! スタンダードシングルらしいシンプルかつスリムな車体がSRの魅力のひとつ。しかしまた、さまざまにスタイリングを変え […]

2021-12-18

【SR500】バイク女子のフルカスタムカフェレーサー!師匠がキック始動に初挑戦!【動画紹介】

YouTube ハンバーグ師匠チャンネルより ― ハンバーグ師匠と有名SR乗りがコラボ ハンバーグ師匠のYouTubeチャンネルに、当サイトでもたびたび紹介しているYUさんが登場していました。モデル・ライター・YouTuberなど、さまざまな顔を持つ彼女はSR500のオーナー! 今回ひょんなことから […]

2021-12-17

Eccentric Motorcycle/1993 YAMAHA SR400/No.222

取材協力:エキセントリックモーターサイクル 写真:編集部 文:佐賀山敏行 ※2017年7月26日の記事を再編集しました。 — 2016年末の横浜ホットロッドカスタムショーを賑わせた珠玉のソフテイル・チョッパー! 一般的なSRカスタムとは一線を画し、独自のセンスと高い技術によって注目を集め […]

2021-12-16