ヤマハSR400/500のカスタムパーツや
最新カスタム情報を毎日配信
SR専門カスタムWEBマガジン「The SR Times」

2021年06月04日

KID’S GARAGE/1998 YAMAHA SR500 /SR File.168

LINEで送る

168
取材協力:キッズガレージ
写真:井上 演 文:佐賀山敏行

フューエルタンクからシートまでの美しいラインに注目!

大阪のキッズガレージが製作したのは、ロングタンクにシングルシート……まさに「ロングノーズ・ショートデッキ」の言葉が似合うトラディショナルなカフェレーサー。ルックスの完成度はもちろんのこと、走りの質も高めた1台だ。

ベースとなったのはSR500で、排気量を595ccにまでアップ。キャブレターはFCRをチョイスし、クラフトマン製メガホンマフラーはカフェレーサースタイルに似合いながら、パフォーマンスアップも期待できる逸品だ。さらにスポークホイールでクラシカルさを演出しながらも、フロントブレーキはブレンボ製レーシングキャリパーやニッシン製ラジアルマスターによって制動力を確保。メッキスプリングがスタンダードに見せるリアサスペンションはオーリンズ特注で、スイングアームはベルトラン。カフェレーサーらしさを決して崩すことなく、SRのウィークポイントをみごとに解消している。

古さを追い求めるだけではなく、新しさや走る楽しさも盛り込んだカスタムビルド。……カフェレーサーの正常進化ともいうべき1台である。

168x

Shop SR Times

関連記事