ヤマハSR400/500のカスタムパーツや
最新カスタム情報を毎日配信
SR専門カスタムWEBマガジン「The SR Times」

2021年01月13日

MOTO SHOP 五郎/YAMAHA SR500/SR File.109


109
車両製作:モトショップ五郎
写真:編集部 文:佐賀山敏行

※2015年04月29日の記事を再編集しました。

―――

ストリートバイクブームを牽引したモトショップ五郎の代表的SR

かつて、TWをはじめFTRにグラストラッカー、そして当然SRも巻き込んだ一大ムーブメント「ストリートバイクブーム」……その牽引役となったのが、ご存知、モトショップ五郎だ。残念ながらショップ自体は数年前に閉店してしまったが、独創性がありつつ、時流をしっかりと捉えたカスタムはいま見ても新鮮。そんな同店がかつて製作したSRトラッカーを、ここに改めて紹介しよう。

ベースとなったのはSR500で、フレームに大きな加工は施さず、足周りもSRらしさを崩すようなパフォーマンスUPは施されていない。しかし、フロントホイールは19インチに変更し、トラッカーらしいシルエットを形成。タイヤはもちろんダンロップK180をチョイスする。フューエルタンクは同店オリジナル・アルミスクエアタンクで、薄手のフラットシートと相まって、軽快感を演出する。ペイントはシェイキンスピードグラフィックスが担当しており、軽快感のなかにも華やかさを醸し出している。エンジンやリムなどにブラックを多用することで精悍さを醸し出しつつ、タンクグラフィックを引き立てている点にも注目だ。

フレーム加工などが一般的となっている昨今のカスタムシーンだが、ボルトオンでもここまで秀逸なマシンを作ることができる。そしてムーブメントを作り出すことだってできるのだ。

モトショップ五郎の代表作はまさに、“永遠の名車”というに相応しい。

109y

Shop SR Times

関連記事