ヤマハSR400/500のカスタムパーツや
最新カスタム情報を毎日配信
SR専門カスタムWEBマガジン「The SR Times」

2019年08月22日

CANDY Motorcycle Laboratory/YAMAHA SR400/No.209

LINEで送る


取材協力:キャンディーモーターサイクルラボラトリー
写真:井上 演 文:佐賀山敏行

※2017年2月10日の記事を再編集しました。

アメリカンな雰囲気を漂わせる草レーサー・カスタム!

2016年に期間限定で発売された「ヤマハ発動機創立60周年記念・インターカラー」が人気を博したが、キャンディーモーターサイクルラボラトリーが製作したコチラのカフェレーサーは、それよりも遥か以前に完成したもの。テーマは「草レーサー」という1台だ。

同店・横山さんによる眩しくも美しい外装グラフィックに目を奪われるが、このマシンの注目すべきポイントはエンジンと足周り! ヨシムラジャパンST-1カムシャフトにSOHC製φ90ピストン、そして500純正クランクを組み合わせて排気量は534ccにアップされている。さらにメッシュオイルラインや真鍮パーツ、MJN-TMRキャブレターも相まって、なんとも機能的なエンジン周りとなっているのだ。また、馴染みのないホイールはヤマハの旧車・XJ400から流用。インターカラーの効果も高く、アメリカンレーシーな雰囲気をおおいにアップさせている。SRカスタムではほとんど見られないVANCE&HINESも良いアクセントだ。

王道のカフェレーサーらしいシルエットながらも、ディテールの妙により、みごとアメリカの片田舎を走っているかのような草レーサーを実現。キャンディーのワザが光る1台である。

 



ロケットカウルはペイトンプレイス製。トラディショナルな欧州カフェを思わせるパーツながら、グラフィックによって、そのイメージを大きく変えている。


フロントブレーキはダブルディスク仕様にすることで、レーシーな気分を高めている。キャリパーはあえて初期純正を使う。


エンジンはルックスも機能もフルカスタム・フルチューニング済み。マシンの見どころのひとつである。


MJN-TMRブラックアブソリュートをチョイス。パフォーマンスアップはもちろんのこと、エンジン周りのアクセントにもなっている。


カチ上げられたVANCE&HINESがアメリカンなムードを盛り上げる。エキパイはワンオフだ。


TTシートは同店オリジナル。純正ナロータンクとの相性もピッタリだ。


ワンオフロングスイングアームにYSS製リアサスペンション、さらにXJ純正ホイールと、サラッとすべてに手が入っている。


Custom Spec
エキゾーストパイプ:ワンオフエキパイ/サイレンサー:VANCE&HINES/キャブレター:MJN-TMR ブラックアブソリュート/エアクリーナー :デュアルスタック/ヘッドライト:CIBIE/テールランプ:LEDテール/ウインカー:ミニマムウィンカー/電装ボックス:ワンオフバッテリーボックス/ハンドルバー:セパハン/デイトナ ビンテージトップブリッジ/スピードメーター:デイトナ ビンテージメーター/Fブレーキキャリパー:STD/Fディスクローター:サンスター Wディスク/Fブレーキホース:SWAGE LINE/Fマスターシリンダー:NISSIN ラジアルポンプマスター/シート:オリジナルTTシートカウル/ステップ:BOREACE バックステップ/フューエルタンク:STDナロータンク/フロントフェンダー:ステンレスフェンダー/リアフェンダー:フラットインナーフェンダー/フロントカウルハーフカウル/ペイトンプレイス/フロントフォーク:WP強化スプリング/三つ又:STD/リアサスペンション:YSS/スイングアーム:ワンオフロンスイ/Fホイール:XJ純正キャスト流用/Rホイール:XJ純正キャスト流用/Fタイヤ:AVON AM26/Rタイヤ:AVON AM26/カムシャフト:ヨシムラST-1/ピストン:SOHC90φ/シリンダー:トルクプレートボーリング/クランク:500純正クランク/強化オイルポンプ/メッシュオイルライン/ループフレーム/ペインター:CANDY横山 ……etc.

↓↓このマシンに装着されている下記パーツはShop SR Timesでも購入できます↓↓


SRタイムズ ショップアイテム紹介

SR ハーフカウルKit 【ペイトンプレイス】

定価:91,800円 会員特別価格:87,210円

カフェレーサーの必須アイテム! セパレートハンドル専用です。

関連記事