ヤマハSR400/500のカスタムパーツや
最新カスタム情報を毎日配信
SR専門カスタムWEBマガジン「The SR Times」

2021年11月12日

Motor Garage GODDS/YAMAHA SR400/No.317

LINEで送る


取材協力:モーターガレージグッズ
文:佐賀山敏行

――

錆風ペイントでヤレ感を演出したリアルVMX

純ロードスポーツのSR400/500をそのルーツであるXT500を思わせるようなオフロードスタイルに変化させるVMXカスタムは、ここ数年、SRファンの間でも注目されているカスタムの1ジャンル。今回、モーターガレージグッズが製作したのは、そんなVMXカスタムの決定版ともいうべき1台だ。

アルミアップフェンダーやアップマフラー、オリジナルVMXバーなどがVMXとしの基本を作り上げているのだが、注目すべきはフューエルタンクだろう。

まるで年代物のデッドストックタンクを思わせるが、じつはコレ、同店オリジナルの商品でFRP製。つまり、錆や汚れはすべてペイントで表現されているのだ。FRPだから、当然タンクの中にもサビはなく、ピカピカ! オーナーは安心してツーリングや街乗りを楽しむことができる。

ヘッドライトにはLEDを採用するなど、ただビンテージを模しているのではなく、グッズならではのセンスも注目したいポイント。

もはやSRカスタムの1ジャンルとして定着した感のあるVMXカスタム……グッズのこの1台をみてみると、まだまだ個性を出す余地あり! SRという素材の可能性を感じさせるカスタムといえそうだ。

関連記事