ヤマハSR400/500のカスタムパーツや
最新カスタム情報を毎日配信
SR専門カスタムWEBマガジン「The SR Times」

2020年12月16日

DELL-SARA/YAMAHA SR400/SR File.093


093x
取材協力:デルスラーラ
写真:編集部 文:佐賀山敏行

※2015年01月21日の記事を再編集しました。

―――

ネイキッドスポーツをSRで再現!

XJR400やCB400SFなど、90年代以降に盛り上がりを見せたネイキッドスポーツを彷彿とさせるアグレッシブなフォルム。SRカスタムにおいては王道ともいえるスタイルだが、やはりこのスタイリングを追求しつづけるデルスラーラが手がけると、その完成度は格が違うと言うべきか。

まずは外装を見ていくと、純正フューエルタンクをベースにオリジナルタンクカバーを装着することで、現代的ネイキッドスタイルを再現。シートもオリジナルSR-Jシートでスポーティさを演出している。ハンドルバーはもちろんセパレートで、バックステップと相まって、攻撃的なライディングポジションが期待できる。前後足周りはXJR400を流用することで、スポーティながらもバランスの良いフォルムとなっている。パフォーマンスアップが果たされたブレーキ周りやサスペンション、マグホイールなども要注目だ。

そして、このマシンを単なるネイキッドレプリカに終わらせていない要因が、和柄をイメージしたグラフィックだ。ブラックをベースにしながらも、花柄がグッと存在感を高めている。

エンジンにももちろん手が入っており、排気量は546cc。見た目だけでなく、実際に走らせて満足できる仕様となっているのだ。

ゼファーからはじまる「ネイキッド」がCB400SFでスポーツ志向をどんどん強めていったように、SRもまたバイクである以上、スポーツ志向を高めたい。そんなユーザーにはまさに、うってつけの1台だといえるだろう。

093y

Shop SR Times

関連記事