ヤマハSR400/500のカスタムパーツや
最新カスタム情報を毎日配信
SR専門カスタムWEBマガジン「The SR Times」

2020年12月30日

Greentea/2010 YAMAHA SR400/SR File.101


101
取材協力:バイク工房グリーンティ
写真:編集部 文:佐賀山敏行

※2015年03月24日の記事を再編集しました。

―――

FIモデルをチューンナップ! グリーンティの意欲作!!

最近ではF.Iモデルも街でよく見かけるようになり、カスタムマシンも増えてきた。しかし、メインはやはり、まだまだハンドルやシート交換程度といったもの。ところが、なかにはエンジンにまで手が入り、セッティングをキッチリと出した車両も存在する。

京都のグリーンティが製作したのも、まさにそんな1台だ。

フューエルタンクやシート、そしてサイドカバーなどは純正ながら、なんとこのマシンの排気量は510cc!! 500純正クランクにワイセコ製φ88mmピストン、シリンダーはコーティングスリーブ。適度な排気量はSR本来の鼓動感と楽しさを予感させる。気になるフューエルインジェクションはもちろんセッティング済みで、グリーンティ・オリジナルマップがプログラムされたパワーコマンダーを使用している。

フォルムは純正色を強く残しながらも、要所を衝いたカスタムが施されているのも注目すべきポイントだ。エキゾーストは同店オリジナルアルティメイト手曲げチタンエキパイとロングサイレンサーを組み合わせ、フロントフォークにはハイパープロ製インナーフォークを投入する。リアサスペンションは同店スペシャル仕様のナイトロン。もちろんフロントブレーキも強化済みだ。

FIモデルでもチューニングやカスタムは十分に楽しめる! それを証明した天晴な1台だ。

101x

Shop SR Times

関連記事