「モトタイムズ」はヤマハSR400/500をメインに
ネオクラシック&ストリートバイク情報を発信する
カスタムバイクWEBマガジン

カスタムマシン
2022.03.04

2%ER/1992 YAMAHA SR400/No.325

2%ER/1992 YAMAHA SR400/No.325

取材協力:ツーパーセンター
写真:編集部 文:佐賀山 敏行

――

GREASE MOTORCYCLEとの協業で生まれた公認車両

低く構えたディガーとも、ボバーとも捉えられる1台は、2%ERによるもの。オーナーは店主・山口さん自身ということで「チョッパー屋のイメージが強いみたいなので、こんなスタイルもいいかな?」と、あえてのスタイリング・チョイス。好きなように作ってみたとのことだ。

ただし、このマシンには大きなコンセプトがある。それがリアの『プランジャーサス』である。

戦前車のごく一部に採用されたことのある、非常にマニアックなサスペンション機構だが、今回、それを名古屋のグリースモーターサイクルが再現。試験的に山口さんが自分のバイクで試し、公認車検を取得することを目標にしたそうだ。

フレーム加工とプランジャーサス、公認車検申請はグリースが担当し、その他すべては2%ERが担当。結果、無事に公認車検を取得できたそうだ。

当然、カスタムマシンとしての完成度も非常に高く、そのスタイリングやシルエットは完ぺき。SRカスタムで名を馳せる両店だからこそできた、合法かつ圧倒的な存在感を放つ1台といえるだろう

RANKING
LATEST ARTICLES
YOUTUBEチャンネル モトタイムズFacebook