ヤマハSR400/500のカスタムパーツや
最新カスタム情報を毎日配信
SR専門カスタムWEBマガジン「The SR Times」

2012年12月04日

スポーツスター乗りT先輩と行く「伊豆 怪しい博物館巡り」ツーリング(後編)


120618-izu37
伊豆の名(迷?)所「怪しい少年少女博物館」の巨大モニュメント。明らかにシルエットはペンギンなのだが、タキシードを着た紳士の姿となっている…。

 エディトリアルデザイナーでスポーツスター乗りのT先輩と2人で行く日帰り伊豆ツーリング。前編はお昼ご飯を食べるまでで、ここまでは非常にまったりしたものだったけれど…。

怪しい博物館巡りは
ぶっ通しで走るよりも疲れる!?
 

 まずは到着したのは「まぼろし博覧会」。駐車場はだだっ広いんだけど、停まっているのはクルマ1台にバイク1台……しかもバイクはこの後もずうっと駐車したままだったので、おそらく従業員のものだと思われ……中は貸し切り状態だった。
 で、この「まぼろし博覧会」はもともとは植物園だかなんだかをむりやり改装したようで、巨大な温室みたいなところにおそらくご利益なんて何もないであろう大仏や、モアイ像なんかがあったり。
 また、違うゾーン(全部で3つのゾーンに分かれている)には昭和のアレコレがマネキンで妙なブラックユーモアを交えて再現していたり、またまた懐かしのレコードやポスター、おもちゃなんかがどこから集めたんだろう? っていうくらい大量に展示されてあったり……。
 スゴいんだかスゴくないんだか、マジメなんだかふざけてるんだか、シュールというかなんというか……残念ながらボクの文章力と写真ではこの博物館のスゴさは伝えきれないです…。
 そしてこの博物館のすごいところは、雰囲気が非日常すぎて、ものすごい疲れるということ。おそらく体のあちこちに不要な力を入れながら歩いていたんだな…。

 そんなこんなで1時間ちょっと掛かってすべてを回ったあとはもうボクもT先輩もクタクタ。ぶっちゃけもうお腹いっぱい感はあったんですが、だけどここで帰るわけにはいかない! というわけで、次なる目的地「怪しい少年少女博物館」へ向かいましたよ。

 ここは「まぼろし博覧会」をこじんまりとした感じで、疲れ具合はまだマシ(笑)。だけど、あのペンギン紳士のインパクトからすると、ちょっと拍子抜けかなぁ……いや、おそらく「まぼろし博覧会」に入る前に行っておけば、そんなことはなかったか…。
 
 というわけで実際にみなさんが行くときは、「怪しい少年少女博物館」に行ってから「まぼろし博覧会」に行くことをオススメします。

 こうして無事博物館巡りを終えたあとは、やっぱり伊豆! ということで地元のおっちゃんらが行く温泉というか公共浴場に入って、疲れを取って、さっぱりした状態へ家路へ。
 
 海鮮丼食って、変な博物館で疲れて、温泉でサッパリ!!
 走行距離は約300kmとそんなに多くはなかったけれど、充実した1日を過ごすことができましたー!

「まぼろし博覧会」
120618-izu08
建物がでかい! そして建物内、向かって右手になにやら怪しい像が見えるのが分かりますか?

120618-izu10
120618-izu11
その正体がコレ! デカイし、なんなのか意味不明(笑)。他にもこのゾーンには、モアイ像とかエジプトや中国などの昔の服を着たマネキンなどが展示されていました。

120618-izu12
巨大な像があったゾーンの次は「昭和の時代通り抜け」。ここが広くて、ゴチャゴチャしてて、展示物も多くて、ホントに疲れた!

120618-izu13
120618-izu14
建物に入る階段にも謎の巨大モニュメントが(笑)。ちなみにこれらが何を表わしているのかは、一切不明。

120618-izu15
以上、「まぼろし博覧会」のメインともいえるのが、この「昭和の時代通り抜け」コーナー。入り口から気合いが違う!

ここからはもう説明しても仕方がないので、写真を一気にお見せします!
120618-izu16
120618-izu17
120618-izu18
120618-izu19
120618-izu20
120618-izu21
120618-izu22
120618-izu23
120618-izu24
120618-izu25
120618-izu26
120618-izu27
120618-izu28
120618-izu29
120618-izu30
120618-izu31
120618-izu32
120618-izu33
120618-izu34
120618-izu35

120618-izu15
以上が「まぼろし博覧会」でした〜。

「怪しい少年少女博物館」
120618-izu38
120618-izu41
「怪しい少年少女博物館」は道路沿いに建てられた像こそインパクト大だが、建物自体はこじんまりとしたもの。

120618-izu39
120618-izu40
中も小物が多くてちょうど良い感じ。さきにこっちに入っておけば良かった(笑)。

120618-izu42
これで博物館巡りは終了。お風呂を探しつつ、家路につく。

120618-izu43
120618-izu44
こじゃれた日帰り温泉なんかではなく、地元の漁師さんとかが入る地元の公衆浴場。天然温泉で入浴料は250円! シャワーもないし、浴槽もひとつしかないけど、そのシンプルさがなんだか良かった。

120618-izu45
小田原厚木道路を経て、東名高速に合流。T先輩とは海老名SAで解散した。日帰りだったけど、濃いぃ1日で楽しかった。カスタムもいいけど、やっぱりバイクはツーリング! それを再認識した1日でした。

関連記事