ヤマハSR400/500のカスタムパーツや
最新カスタム情報を毎日配信
SR専門カスタムWEBマガジン「The SR Times」

2021年04月28日

バイク工房 Greentea/1988 YAMAHA SR500 “黒住号”/SR File.152

LINEで送る

152
取材協力:バイク工房 グリーンティー
写真:編集部 文:佐賀山敏行

※2016年01月21日の記事を再編集しました。

―――

純正らしさ、カフェらしさ、さらにツアラーの要素をMIX!!

サンバースト外装と低く構えた印象的なグリーンティーによる1台。ベースとなったのは限定モデルではなく、1988年式SR500。外装はワイズギアによるもので、同店ではおなじみの70Sシートに換装。高級感とトラディショナルイメージを高めている。

しかし、やはりグリーンティーのマシンといえば絶妙な足回りと吸排気のセッティング! リアサスペンションはナイトロン×グリーンティーのオリジナルで、フロントブレーキはブレンボキャリパーで強化。さらにオリジナルエキゾーストによって、ハイパフォーマンスと現代的なルックスが与えられている……にも関わらず、決してクラシカル感を失っていないのは、流石だ。

ハンドルはコンドルバーなので低めだが、決して無理のあるライディングポジションではなく、これもまた絶妙。そして、左サイドに装着したサドルバッグが“旅感”をも増幅させる。

純正の良いところとカスタム感のバランスがなんとも秀逸。飽きずに長く乗れそうな1台だ。

152y

Shop SR Times

関連記事