ヤマハSR400/500のカスタムパーツや
最新カスタム情報を毎日配信
SR専門カスタムWEBマガジン「The SR Times」

2015年09月12日

Custom SR PLAY BACK!!/No.046~050


 

イタリアンカフェレーサーからボバーまで
完璧な5台が出揃いました!

 バラエティーに富んだSRばかりですが、なんと今回紹介する5台中2台が女性オーナー。2台ともにワイルドな外装ながらも、どこか女性らしさを残すなど非常に見どころのあるSRに仕上げられています。この他にも、バイクガレーヂ スラクストンや、ティックル、ルースターモーターサイクルなど注目ショップが製作したSRが登場しています!/Hummer

 
スポンサードリンク

 

046
Bike Garage THRUXTON/YAMAHA SR400 “Small SR”/No.046
 スモールタンクやワンオフシート、さらには15インチ化ホイールをカスタムすることで、コンパクトなSRにまとめられています。タイヤには前後ミシュラン製ピュアスポーツを装着。フロントブレーキにはブレンボが採用されており、小さいけれど、走行性能が抜群のSRです。
本編を読む

 
047
Motorcycle’s BARN/1982 SR500/No.047
 取材当時(2013年)まだ大型免許を取りたてだった女性がSR500をチョイス。縦2灯ヘッドライトやリジットバー、ペイントからキャストホイールまですべてオーナーの要望が詰まっており、強いこだわりを感じることができます。
本編を読む

 
048
Kick Back/YAMAHA SR400/No.048
 こちらも女性がオーナーの一台です。(女性が元気ですね!)モーターガレージグッズがリリースしたハードテールキットを装着したコンパクトチョッパーでありながら、女性らしくまるみをアピールしたSRとなっています。
本編を読む

 
049
TICKLE/YAMAHA SR500/No.049
 イタリアンな雰囲気が醸し出されている、上品なスタイルのカフェレーサー。トラディショナルなスタイルでありながら、スポーティーな走りを楽しめるバランスに優れた一台となっています。
本編を読む

 
050
ROOSTER motorcycle/YAMAHA SR400/No.050
 クラシックなスタイルのSR400。美しいスタイリングが印象的で、特にワンオフのドロップハンドルはレーシーなライディングポジションを生み、フラッシュゴードンマフラーがビンテージな雰囲気をさらに高めています。
本編を読む

 
スポンサードリンク
広告募集ページへ
 

関連記事