ヤマハSR400/500のカスタムパーツや
最新カスタム情報を毎日配信
SR専門カスタムWEBマガジン「The SR Times」

2015年11月07日

Custom SR PLAY BACK!!/No.081~85


 

チョッパー、カフェレーサー……
SRカスタム目白押し!

 当サイトで人気のコーナーであるカスタムプレイバック! 今回紹介する5台は、カフェレーサーやチョッパーなど、ジャンルも幅広く見ていてワクワクドキドキしていく内容です。有名ショップが手がけた珠玉のSRをとくとご覧あれ!/Hummer

 
スポンサードリンク

 

081
CASCADA/2002 SR400/No.081
 アルミパーツが眩しいロングタンクの、トラディショナルカフェレーサーが登場。ドラムブレーキパネルやオーバーレーシング製スイングアームなど、見どころたっぷりの仕様となっています。
本編を読む

 
082
CANDY Motorcycle Laboratory/YAMAHA SR400 “Black Berry”/No.082
 チョッパースタイルの新たな方向性を見せてくれたSR。ロングシルエットが最大の特徴ながらもバランス感覚が活きており、同店だからこそ完成させることができた一台です。
本編を読む

 
083
MotorGarage GOODS/YAMAHA SR400/No.083
 数多く使用されているボルトオンパーツは、オリジナリティ溢れるアイテムばかりで、同店ならではのフォルムに昇華。特徴的なロケットカウルは、ストリート感の強い印象を与えてくれます。
本編を読む

 
084
TIN MACHINE motorcycle/1994 SR400/No.084
 ティンマシン設立10年目を記念して完成させたSR400。同店のフラッグシップと呼ぶにふさわしいこちらのモデルをじっくり見たい方は、是非下記をクリック! 進化の過程も見ることができますよ!
本編を読む

 
085
MADE BY TTT/1997 SR400/No.085
 70年代チョッパーを忠実に再現した一台。フロントフォークはスムージング化され延長を施し、21インチホイールと相まって当時のロングフォークチョッパーを思わせるシルエットとなっています。
本編を読む

 
スポンサードリンク
広告募集ページへ
 

関連記事