ヤマハSR400/500のカスタムパーツや
最新カスタム情報を毎日配信
SR専門カスタムWEBマガジン「The SR Times」

2020年07月17日

Motorcycle’s BARN/2000 SR400/No.040

LINEで送る

040
取材協力:モーターサイクルズ・バーン
写真:編集部 文:佐賀山敏行

※2013年01月18日の記事を再編集しました。

 


もはやバーン流!! オリジナルチョッパーの追求!

前後の絶妙なローダウンやマスタングタンク、ソロシートにワンオフ電装ボックス、そしてダンディバー……いまやバーンを代表するスタイルといってよいスタイルを踏襲したこの1台は、「マスタングタンクはマットブラックで、マフラーはトランペットのアップタイプ。あとはお任せで」というオーダーを受けて製作されたもの。

そのためビルダーの石濱さんは「バーンのチョッパーというイメージ通りに作った」とのことで、定番のもはや完ぺきともいえるシルエットを持つマシンが完成したのである。

そして当然、外装はマットブラックでマフラーはアップトランペット。顧客の要望も叶えられている。

一貫してこだわるショップの姿勢に顧客が惚れ込む。そうして生まれたのが、この1台なのだ。

040x

関連記事