ヤマハSR400/500のカスタムパーツや
最新カスタム情報を毎日配信
SR専門カスタムWEBマガジン「The SR Times」

2020年12月11日

Motorcycle’s BARN/YAMAHA SR400/SR File.090


090
取材協力:モーターサイクルズ バーン
写真:編集部 文:佐賀山敏行

※2015年01月06日の記事を再編集しました。

―――

純正スタイルを活かした、オリジナル・スポーティカスタム!

もともとは国産アメリカン・カスタムを得意とし、SRや250TRのコンパクトチョッパーでも高い評価を得るモーターサイクルズ・バーン。その新機軸といえるマシンが、こちらに紹介する1台だ。

ご覧のとおり、外装は純正フューエルタンクや純正シートを加工したものを用い、サイドカバーも装着したまま。ノーマルSRの雰囲気を色濃く残している。

しかし、それでいて前後サスはローダウンし、前後ホイールは21-16インチ。オリジナル・ダンディバーも相まって、アメリカンテイスト漂うドラッグスタイルとなっているのだ。大きめのヘッドライト(5-3/4ベイツ)やターンアウトマウントしたメガホンサイレンサーなどがイメージをさらに高めているのもポイント。

純正の面影を消したフルカスタムができるのもSRの懐の深さ故であるが、SRらしさを残したとしてもCOOLなマシンとなるのもまた、SRの大きな魅力だ。

そして、その魅力を最大限に引き出すのが、ビルダーの力量だといえる。コンパクトチョッパーのみならず、こうしたスタイルでもキメてくれるモーターサイクルズ・バーン……その力量に脱帽だ。

090x

Shop SR Times

関連記事