ヤマハSR400/500のカスタムパーツや
最新カスタム情報を毎日配信
SR専門カスタムWEBマガジン「The SR Times」

2021年01月04日

REYNAL/1994 YAMAHA SR400/SR File.104


104
取材協力:レイナル
写真:編集部 文:佐賀山敏行

※2015年04月03日の記事を再編集しました。

―――

シンプルな70年代アメリカンレーサーをSRで再現

60〜70年代のアメリカンレースシーンを日本のストリートに落とし込んだ独自のスタイリングに定評のあるレイナル。これまでSRをベースに多くのマシンを製作してきた。ここに紹介するのも、そんな同店が得意とするフォルムの1台だ。

フレームはシートレールを加工しながらも、あえて直線基調とすることで大きな主張をせず、あくまでも自然なシルエットを強調。リアサスペンションにはオリジナルのリジッドバーを投入し、低さをアピールしたフォルムとなっている。しかし、当然レイナルが作るこのマシンはチョッパーではなく、コンチハンドルやトライアルタンクを加工したフューエルタンク、そしてグラフィックを見れば分かるとおり、そのイメージは70年代、アメリカを疾走したレーサー。美しいアールを描くメガホンマフラーが“らしさ”をアップさせている。

「SR」で「レーサー」といえばカフェレーサーが思い浮かぶが、こんな土臭いレーサーもみごとにハマる。ビルダーのセンス、そして、かのジャンルに対する造詣の深さを感じるマシンである。

104y

Shop SR Times

関連記事