ヤマハSR400/500のカスタムパーツや
最新カスタム情報を毎日配信
SR専門カスタムWEBマガジン「The SR Times」

2021年02月05日

MotorGarage GOODS/YAMAHA SR400/SR File.121


121
取材協力:モーターガレージグッズ
文:佐賀山敏行

※2015年08月15日の記事を再編集しました。

―――

気軽に走れるライディングポジションと、走りを深く楽しむパーツチョイス&チューニング

チョッパーにカフェレーサーなど、これまでさまざまなスタイルのSRを作り上げてきたモーターガレージグッズ。同店から今回紹介するのは、見てのとおりのトラッカーカスタムだ。

シートレール後端はカットするものの、基本的にフレームはスタンダードのまま。フューエルタンクは同店がはじめにラインナップしたという人気のアイテム「ティアドロップビンテージタンク」で、シートには近年力を入れている「ウェルドオン シートカウルキット」をチョイス。ストロボカラーも相まって、レーシーな雰囲気を醸し出している。しかし、それでいてサイドナンバーによってストリート感を強調しているのは同店ならでは。このバランス感覚は秀逸だ。

ノーマル位置のステップにクローズバーを組み合わせることで、ライディングポジションはトラッカーならではのリラックスしたもの。対してビッグキャブやスタビライザーを装備することで走りの楽しさを追求している点にも注目したい。目を見張るようなパフォーマンスはないものの、SRの魅力がしっかりと演出されているのだ。

スタイリングも走りも楽しむ。これこそがカスタムの醍醐味であり、SRの大きな魅力。さまざまなスタイルのSRを知り尽くしたモーターガレージグッズだからこその、秀逸な1台だ。

121z

Shop SR Times

関連記事