ヤマハSR400/500のカスタムパーツや
最新カスタム情報を毎日配信
SR専門カスタムWEBマガジン「The SR Times」

2021年05月28日

Motor Garage GOODS/2001 YAMAHA SR400/SR File.165

LINEで送る

165
取材協力:モーターガレージグッズ
写真:編集部 文:佐賀山敏行

※2016年03月03日の記事を再編集しました。

―――

純正らしさを残したスマートスタイル・カスタム

足周りや外装などを純正とは全く異なるスタイルに仕上げるフルカスタムもいいけれど、近年、注目を集めているのが純正ルックカスタム。その多くがSRのトラディショナルかつスタンダードなスタイリングに注目したものだが、モーターガレージグッズが製作したのは、純正らしさを残しつつも、スポーティーさを演出した1台だ。

フューエルタンクやサンドカバー、シートカウルにヘッドライトといった主だった外装パーツは純正を採用。しかし、当然フューエルタンクなどにはカスタムペイントが施され、シートは表皮を交換。ヘッドライトにはストーンガードを装着するなど、たしかにシルエットはSRなのだが、十分な個性が発揮されている。メーターも純正を使いつつ、ステーをワンオフすることで、さらに収まりの良いシルエットを形成している点など、本当に細かいところまで抜かりなし!

サイレンサーやハンドルバーなど、ポイントとなるディテールは同店オリジナルパーツに換装済み。ホイールも前後18インチのままだが、エキセル製ブラックリムとすることで、精悍かつスポーティーなイメージを高めている。

純正外装でも詳細を見つめ直せば、これだけの個性を発揮できる。その好例だ。

165y

Shop SR Times

関連記事