ヤマハSR400/500のカスタムパーツや
最新カスタム情報を毎日配信
SR専門カスタムWEBマガジン「The SR Times」

2021年07月20日

2%ER/YAMAHA SR400/No.182

LINEで送る

182
取材協力:ツーパーセンター

※2016年6月27日の記事を再編集しました。

まだまだ進化を続けるチョップド・カフェレーサー!

’60年代にアメリカを席巻したアウトロー・チョッパーをはじめ、カフェレーサーやオリジナルのノンジャンルカスタムなど、SRをベースにさまざまなスタイルを精力的に創り出すツーパーセンター。ここに紹介する1台もまた、同店の意欲が見えるマシンである。

オーナーは長くSRに乗ってきたということで、SRの良さも弱点も知り尽くしている。そんなオーナーと話し合い、理想の1台を目指している。

スタイリングはセパレートハンドルが印象的なカフェレーサー……かと思いきやフューエルタンクはコンパクトなものに換装し、シートは同店オリジナル・スリムダブルシート。チョッパー的な要素を色濃く感じさせるシルエットとなっている。また、セパハンといえばバックステップが王道だが、ミッドステップに変えられている点からも、このマシンが高いオリジナリティーを持っていることがうかがえる。

ちなみにこのマシンはこれからもまだまだ進化を続けていく予定とのこと。ツーパーセンターと生粋のSR乗りであるオーナーとが作り上げる唯一無二のカスタムマシンである。

182x

Shop SR Times

関連記事