ヤマハSR400/500のカスタムパーツや
最新カスタム情報を毎日配信
SR専門カスタムWEBマガジン「The SR Times」

2019年07月19日

BERRYBADS MOTORCYCLE/YAMAHA SR400/No.201



取材協力:ベリーバッズ モーターサイクル
写真:編集部 文:佐賀山敏行

※2016年12月15日の記事を再編集しました。

―――

細かなディテールに注目! ベリーバッズ流カフェレーサー

パフォーマンスをきっちりと追求し、スピード感を演出したスタイリングはレーシーながらも、その匂いはサーキットではなく、あくまでもストリート……ベリーバッズが作り出すマシンに共通するのは、熱狂的なスピードとストリートスタイルの融合だ。ここに紹介するSRもまた然り。

フレームやフロントフォークはストックとしつつ、フロントブレーキにスイングアーム、リアサスペンションなどのパフォーマンスをアップ。排気量を522ccとし、さらにキャブレターにFCRを採用することで、バランス良く走行性能を向上させている。

注目すべきは、やはりルックス。フューエルタンクは純正をベースにエグリ加工を施して、SRであることをアピールしつつも、このマシンならではの個性を高めている。フューエルタンクとイメージを同じにしたワンオフシートカウルも、マシンの独自性を強めるポイントといえよう。モトガジェット製スピードメーターやオリジナルフルエキゾーストマフラーなども見逃せい。

マシンシルエットはカフェレーサーながら、決してトラディショナルなものではなく、ベリーバッズらしさに溢れている。ビルダー独自のセンスが光る1台である。

 



メーターはモトガジェット製。トラディショナルとモダンセンスをうまく融合させた逸品だ。

―――


フューエルタンクは純正をベースにエグリ加工を施す。ゴールドに輝くペイントにも注目したい。

―――


フルエキゾーストマフラーは同店オリジナル。スポーティーなイメージを高めている。

―――


シートはカウルはワンオフ。フューエルタンクと相性の良いデザインだ。

―――


アルミ製スイングアームにホワイトパワーサスペンションの組み合わせ。スープアップされたエンジンと相まって、ワインディングを楽しく走れそう!

―――

Custom Spec
エキゾーストマフラー:オリジナル手曲げフルエキゾースト/キャブレター:FCR39 ブラック/ヘッドライト:ルーカス/テールランプ:ルーカスレプリカ/ウインカー:71タイプ/ハンドルバー:チャックボックス エースバー/トップブリッジ WM/ミラー:POSH/スピードメーター:モトガジェット/タコメーター:モトガジェット/Fブレーキキャリパー:ブレンボ/Fディスクローター:ムサシ/Fブレーキホース:グッドリッジ/Fマスターシリンダー:ブレンボ/シート:ワンオフシートカウル/ステップ:タロッティー 加工/フューエルタンク:純正エグリ/フロントフェンダー:ショートフェンダー/リアフェンダー:ステンレス 加工/リアサスペンション:ホワイトパワー/スイングアーム:アルミ/Fホイール:(リム幅:1.85/径:19inch)/Rホイール:(リム幅:2.15/径:18inch)/Fタイヤ:100/90-19/Rタイヤ:120/80-18/ピストン:ワイセコ/エンジン各部メッキ、ペイント ……etc.

関連記事