ヤマハSR400/500のカスタムパーツや
最新カスタム情報を毎日配信
SR専門カスタムWEBマガジン「The SR Times」

2015年11月12日

ESSAY/カメラマン 井上 演/「オッパイウインカー」


essay-inoue003-1
 

カスタム絶賛進行中!
さり気ないワンポイント。

秋も深まり、いよいよ寒くなってきましたね。。今年はSRに似合う新しい革ジャンを購入しようと思っております。
ファッションもまた、カスタムと同時にバイク乗りとしては楽しみの一つですよね!

ところで、SRに乗り始めるにあたり絶対にやりたいカスタムがいくつかあったのですが、その1つがウインカーレンズの交換です。
俗にいう、オッパイウインカー。
ペイントやハンドルは納車時にカスタムしたので、納車後のカスタムはこれが最初でした。
スラクストンさんで取り扱っていて、お値段も手頃。
もともと、純正ルックで乗ろうと決めていたのでノーマルウインカーもいいけど、もう少し飾り気が欲しい僕の欲求を見事にかなえてくれたお気に入りポイントです。
昔のオートバイって、シートやタンクもそうですが、ウインカー形状なんかも非常に凝って作られてましたよね。そんな雰囲気がグッと増していい感じです。
レンズの形状のおかげか、特に暗い中で発光する様は放射状に光りが散ってノーマルとは一味違ったかっこ良さがあると個人的には思います。

 
essay-inoue003-2
う~む、、、カッコいい。。笑
RZモチーフのシートとの相性も抜群!(自己満!)

 
essay-inoue003-3
さらに、編集長サガヤンとツーリング行った時に便利だしルックスも良い!ということで、僕もストバイプロデュースのサドルバッグを購入!
普段は予備のプラグとプラグレンチ、レインウェアを入れています。
脱着も簡単なので、使い勝手は最高です。

職業柄、普段は大きくて重いカメラやレンズを使っています僕ですが、今回の記事で使った3枚の写真は実は全てスマホで撮ったものです。
ツーリングや取材移動中の合間など、サラリと撮れてしまうカメラはなかなかありません。その点、現代の携帯電話のカメラは素晴らしいカメラだと思います。
そのうち、カメラの事もこのエッセイで書こうかな、、、
写真撮るの、凄く楽しいですよ!!!

ではまた!

 
スポンサードリンク

 

著者プロフィール
essay-inoue000
フリーカメラマン
井上 演(いのうえ ひろむ)
以前バイクショップで6年間メカニックとして働き、整備士資格を取得。その後カメラの道へ入り、現在はフリーカメラマンとして、多くのバイク雑誌やカタログの撮影を行う、自称「乗って弄れるカメラマン」。撮影機材を担いで愛車のSRで取材に行くことも多い、根っからのバイク好き。
そんな井上さんのフォトスタジオ「C’est Beau(セ・ボー)」はコチラから!!

 
スポンサードリンク
広告募集ページへ
 

関連記事