ヤマハSR400/500のカスタムパーツや
最新カスタム情報を毎日配信
SR専門カスタムWEBマガジン「The SR Times」

2021年08月29日

作業、カスタム、ノーマルの魅力まで…SRショップのブログ5選

LINEで送る

『The SR Times』では全国にあるSRショップやメーカーのブログをご紹介しています。店によってどんな作業をしているのか、どんなオーダーを受けているのか知ることができますし、読むとファンになるような内容ばかりです。5記事集めましたので、ぜひご覧ください。

K&H/ETC装着どこにしている?

ツーリングに欠かせない“あれ”の置き場所はアイディアで解決!

シートメーカー『K&H』のブログをご紹介。来店したSR乗りのお客さんのETC設置場所がシート後方だったそうです。確かにこのスペースには余裕があるので、最適かもしれませんね。文中にもあるようにカッパを積載するのにも向いていそう!

このほか、同社のローシートに純正シートカウルをつけたとの報告も掲載されています。気になる人はチェックしてみてくださいね。

詳細はコチラ→K&H公式ブログ

モーターガレージグッズ/純正タンク加工

機能と見た目を損なわない加工!

モーターガレージグッズが、SRの純正タンクを加工したとのこと。タンクの下側をカットするもので、ブログでは、装着写真も掲載してくれています。

SRらしさを残しつつ、容量も1L程度しか変わらないので機能性も損ないません。個性も出せるのはこの加工ならでは。ぜひ、気になる人はチェックしてみてくださいね。

詳細はコチラ→モーターガレージグッズ公式ブログ

モーターサイクルズバーン/VMXスタイル

カスタムマシン製作をスタート!

お客さんからのオーダーによって製作することになったSR400を『モーターサイクルズバーン』のブログをピックアップ。写真で紹介しています。

VMXスタイルをテーマに、フロント21インチ、塗装をブラックにするとのこと。まだカスタムは始まったばかりとのことで、完成が楽しみです。

このように、出来上がる様子を見ることができるのもブログの醍醐味ですよね。

詳細はコチラ→モーターサイクルズバーン公式ブログ

キャンディーモーターサイクルラボラトリー/打ち合わせをして…

理想のマシンを完成させるべくシート製作

神奈川県にあるバイクショップ『キャンディーモーターサイクルラボラトリー』のブログをご紹介。今回はシート周りのカスタムを行います。リアフェンダーは現状のものを使用してループ加工。そして最後にシートを作っていきます。

今後は、オーナーさんと打ち合わせをして細かく詰めていくそう。いったいどのようなスタイルになるのか完成が楽しみですね。

詳細はコチラ→キャンディーモーターサイクルラボラトリー公式ブログ

ナインゲート/SRって奥が深い

SRは掘れば掘るほど魅力が湧き出てくる!

『ナインゲート』が、SR500のナンバーを取得するため陸運局へ。その後は試乗。

CVキャブ、ドラムブレーキとノーマル仕様だそうなのですが、ビルダーの細井さんは「普段、ハイパフォーマンス系のSRばかり試乗していると、500のノーマルの奥深さに感動します。そうそう、こうでなくてはならない」と綴っています。

奥深さがあるからこそ飽きない……。SRは素敵なバイクだと改めて感じさせてくれるブログです。

詳細はコチラ→ナインゲート公式ブログ

Shop SR Times

関連記事