ヤマハSR400/500のカスタムパーツや
最新カスタム情報を毎日配信
SR専門カスタムWEBマガジン「The SR Times」

2021年01月29日

REYNAL/1996 YAMAHA SR400/SR File.118


118
取材協力:レイナル
写真:編集部 文:佐賀山敏行

※2015年07月22日の記事を再編集しました。

―――

細かいディテールをリビルドし、印象を大きく変える

一見すると純正らしさを十二分に残したストリートカフェレーサー。しかし、フューエルタンクの取付け位置を変更したり、シートをベースからワンオフで製作するなど、細かいディテールをすべてリビルド。ひと目でSRと分かるスタイルながらも、じつは純正よりかなりコンパクトに、それでいて好バランスを保つ1台となっている。

製作したのは兵庫県に拠点を置くレイナル。このマシンはマグラ製セパレートハンドルを装着したカフェレーサースタイルながらも、前後フェンダーレスやサイドナンバー化、ボトムマウント・ヘッドライトに前後サスのローダウンによってトラディショナルなものとは一線を画すフォルムとなっている。特徴的なのは前述のとおり、外装として純正フューエルタンクや純正風ワンオフシートなど、SRらしさを残したディテールを採用している点にある。もちろん純正フューエルタンクを装着したカスタムは数多く作られてきた。しかし、ここまでストリート感を出しながらコンパクトにまとめあげたモデルは少ない。シンプルながらも……いや、シンプルが故に同店のセンスが最大限発揮されたマシンだといえる。

特別なギミックや大仰なパーツがなくとも見る者を惹きつける……秀逸な1台だ。

118x

Shop SR Times

関連記事