ヤマハSR400/500のカスタムパーツや
最新カスタム情報を毎日配信
SR専門カスタムWEBマガジン「The SR Times」

2021年09月21日

DELL-SARA/YAMAHA SR400/No.184

LINEで送る

184
取材協力:デルスラーラ
撮影:編集部 文:佐賀山敏行

※2016年8月2日の記事を再編集しました。

―――

カフェレーサーとパフォーマンスカスタムを高いレベルで融合させた!

ジャパニーズカフェスタイルを標榜し、独自のスタイリングを持つハイパフォーマンスカスタムで定評のあるデルスラーラ。ここに紹介する1台は、そんな同店にあって、どちらかといえば純粋なカフェレーサー要素の強いもの……しかし、足周りに目を移すと、やはりしっかりとデルスラーラらしさが注入されている。

ヘッドライト周りやシート、エキゾースマフラーなど、スタイリングを決定づけるパーツにペイトンプレイスをチョイスし、フューエルタンクは純正をベースに、同店オリジナルの人気アイテム「CHC-Q10タンクカバー」を装着。ロングタンクとすることで、トラディショナルなカフェレーサースタイルを実現している。

だが、それはあくまでも外装の話。前後ホイールはエキセル製リムで17インチ化を果たし、スイングアームはベルトラン、リアサスペンションはオーリンズを採用している。もちろんフロントブレーキはブレンボとサンスター・プレミアムレーシングという鉄板の組み合わせ。フロントフォークのインナースプリングにはハイパープロを採用していることから、決して見てくれだけでない、本気の「走り仕様」を目指していることがよく分かる。

走らせて楽しいSR、眺めて美しいSR……その両立を目指した結果、完成したマシン。飽きずに長く乗れそうだ。

184x

関連記事